一戸建て建売

神奈川県厚木市での一戸建て建売について

神奈川県厚木市での一戸建て建売住宅は、不動産業者数が多い地域ですので探せばかなりの数の物件が見つかります。そもそも建売住宅とは土地と建物とをセットで売却するという意味で、新築分譲住宅のことを特に指して言います。

土地と建物とをセットで販売するべきであるというのが本来の流れですが、土地しかなくまだ建物住宅部分が建築できていない場合にもこうした建売住宅はあります。

厚木であれば大都市であるため、先述のように多くの業者がいますので、大手の業者などを中心に探せばかなりの好物件を見つけることができる場合も多くあります。

無論、場所などが良い地域たとえば幹線道路沿いであるとか近くにスーパーマーケットがあるとかそうした地域の場合には相応に値段が張るので、どの程度の頭金と借入金つまりローンを用意するべきかをよく考える必要があります。

建売時には一戸建ての建築時期も問題となることがあります。入居する側からすれば状況にもよりますがすぐに入居したいという人もいれば建築状況も確認しながら新築後に入居したいという人もいるでしょう。そうした際には一戸建ての建築を依頼する先つまり売却してくれる業者側によく確認する必要があります。

建売住宅には、業者の企画で建物を建ててから販売する完成売りと、もともと更地の状態または基礎部分だけが完成している状態で売買契約締結後に建築を開始する青田売りと呼ばれる、大きく分けてこの2つがありますので、どちらの状態で販売しているのかをよく業者に確認することが大切です。

また、建ててくれる際にこちら側の要望を聞いてくれることもありますし、もともと建ててある場合には当然ながらその建ててあるものを売却するということになりますので、住宅についていろいろ注文を付けることは難しくなります。

厚木であれば先述のように多くの業者がありますから、その地域や周辺環境などをよく確認しながら一戸建てを探す努力をしてみることが大切です。ここしかないと思っていてもいざもう少し探してみるとより良い条件の場所が見つかりやすい地域でもあります。夢のマイホーム一戸建てですから、購入までは慎重に場所なども見極める冷静さも大切です。

なお、すでに建ててある場合にはもともとゲストハウスだったりあるいはショールームだったところもあり得ますので、よく業者に確認してみることが大切で、事前にその外観や内装を確認してみるなどの対応も必要です。”